ブログ・ソーラーネット

ブログやるならJUGEM
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< チャド報告9 いよいよまとめにかかる。 | main | チャド報告11. 価格決定 >>
チャド報告10. お米

12/4 最後のお休み。お願いしてあった田んぼを見に、ミシェルに連れて行ってもらった。場所は、前々回見たスーダンよりの河原では無く、空港のすぐわき。サイトから車で15分か。直播きの在来のタイプと、日本の若月教授が指導したジャポニカ米の二種類。在来タイプは、すでに刈り取りが終わり、藁は、倒れていた。若月米は2週間くらい後に収穫との事。去年は、雨期が終わってからの種まき。到底収穫にはならない。今年は、雨期の最中に開始。そして雨期が終わっての収穫。

 

みんな、これだけ取れるとは思わなかったとの事、来年は、全部に植えると大はりきり。こちらも嬉しくなってします。でも、

曲りなりにも小生も、米をつくっている。一言くらいは、いいかなあ。若月米、水の管理があまり良くなかったのか、緑のママのところと、稔ったものとの混在となっていた。もう少し、出穂の時期の水が欲しいところだ。

 

収穫した稲は、小屋に収納。ネズミの被害は今のところないとの事。300kgの籾での収穫。籾摺は、近々すると言う。おいしいお米、おめでとう。ちなみに、この小屋には、ごまも保存されていた。

| 未電化地域支援 | 13:02 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP