ブログ・ソーラーネット

ブログやるならJUGEM
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< チャド報告7. 後半戦開始 | main | チャド報告9 いよいよまとめにかかる。 >>
チャド8. 小話

これは、ゲストハウスの庭に植えられているトマト。実は小さくて、それほど甘くはない。このあたりも、改良すれば、沢山うまい物が出来そうだ。昼の食事は、昼はオフィスの隣りのおばさんがつくってくれるチャド食。トマト味がベースのスパゲッティとか、パン、米。時には、鶏の丸焼き。

 

チャドの夕日。河の向こうは、中央アフリカ。

夕暮れになると、ぼくらは、ガソリンコンロでお湯を沸かして、夕食の支度に入る。キャンプ用品。これはとても重宝しました。小峯さんが持って来てくれました。ガソリンは、実はどこでも手に入るんです。ペットボトルで。

食事はアルファ米、フリーズドライ、レトルト等等。めいめいかなり選び込んでこの地に持って来ていました。小生だけが、簡単なアルファ米のセットとスープだけ。カツ煮とか、ハンバーグとか、実にうまそう。生来口の汚い私としては、他人の食い物がうまく見えて仕方ない。おねだりして、わけてもらいました。何よりも、そこで食わせてもらったラーメンのうまかったこと。私は帰国後、まず最初にラーメンを食べるのが習いだったけれど、今回は、その必要はありませんでした。絶品のラーメンでした。インスタントではありませんよ。

 食事が出来るまでの間のビール、これ又最高。ガーラと言う国産ビール。砂漠で飲む冷えたビール、こたえられません。

| 未電化地域支援 | 12:19 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP