ブログ・ソーラーネット

ブログやるならJUGEM
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< チャドの音楽、 | main | 砂漠のドライブ350k >>
チャド国内の移動1
チャドから戻って早くも一週間。どうにか体内時計も戻りつつあります。

報告を続けます。今回は,移動についてです。私の場合は,先人の人とは違い,時間が限られていたので,首都ンジャメナから現地ティシへの直行では無く,ダズ・ベーダと言う途中の町までflight、その後陸路(350km・9時間)となりました。国連の都合で26日,27日と延期続き,28日も空港で2時間待ち。人生とはこんなものだと,悟りの心境になります。


13人乗りの単発です。これを見たとたん,昔セスナ機で苦い経験を持つ私,すぐさまトラベルミンを飲みました。ところが...全く揺れません。しかも,眼下には、砂漠の光景。黒ずんだところに点在する集落らしきもの,川のような後,そして、こんな山もありました。飛行高度からして,200から300mはあると思われます。薬に起因する襲い来る眠気と必死に戦いながら,窓の外を眺めていました。飲むんじゃなかった!



飛行時間2時間くらい。ついた飛行場です。御覧のように,何も無い。



12時過ぎの到着。迎えてくれたのは,IOMのドライバー、アブドゥー君。
いざGo! と意気込んだ私に、「軍の指示により,今日はここまで。これから先は明日」まだ,12時だよ。そんなに危ないのか! 
この理由は,翌日の陸路篇報告の中で、解ります。
| 未電化地域支援 | 13:48 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP