ブログ・ソーラーネット

ブログやるならJUGEM
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
小川町市民共同発電所
 小川町市民共同発電所
 小川町での市民共同発電所建設に向けての動きが,正式にスタートしました。事業趣意書と,募集案内をお知らせします。
この事業の特色は,出来るだけ多くの市民の協力の下に,自分たちの発電所を所有すると言う意志がはっきりとある事です。それは,電力の住家が進んだ時に,自分たちの使う電力を皆で分配する,エネルギー生協の夢に繋がっています。
 そーもう一つ,原発を推進する東京電力には,発電電力を販売しないと言う点です。自然エネルギー100%の新電力に販売します。
 確かな未来を作り出そうと,人々は動き始めています。

現時点での事業説明会の予定は,以下の通りです。是非,ご出席下さい。
 2013年10月6日(日),13時〜
 2013年10月18日(金)  19時〜
 小川町中央公民館(埼玉県小川町大塚33-2、 0493-72-0342) 3階会議室
   

 



| 反原発 | 21:46 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
さようなら原発 小川町
 さよなら原発・小川町
 3.11は全国で,集会が行われたと思います。ここ、小川町でも。
私達も、朝10時前には準備完了。

開始

結構寒かったけれど,たくさんの人が,集まってくれました。被災地支援や,手作り太陽電池の宣伝もしました。

3時30分からは,小川町の町内パレード。な、何と,この小川町と言う小さな町で,250人も,歩いてくれました。感動です。

バレード

この日は,しっかり,カンパを集めました。9550円も,頂きました。これは、つながり・ぬくもりプロジェクトの太陽光発電事業に,寄付します。ありがとうございました。

| 反原発 | 21:58 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
さようなら原発 小川町
 さよなら原発・小川町
 3.11は全国で,集会が行われたと思います。ここ、小川町でも。
私達も、朝10時前には準備完了。

開始

結構寒かったけれど,たくさんの人が,集まってくれました。被災地支援や,手作り太陽電池の宣伝もしました。

3時30分からは,小川町の町内パレード。な、何と,この小川町と言う小さな町で,250人も,歩いてくれました。感動です。

バレード

この日は,しっかり,カンパを集めました。9550円も,頂きました。これは、つながり・ぬくもりプロジェクトの太陽光発電事業に,寄付します。ありがとうございました。

| 反原発 | 21:58 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
脱原発世界会議
 1/14、15と、横浜で脱原発世界会議がありました。
つながり・ぬくもりプロジェクトも、もちろん参加しました。説明のためのブースと,90分のイベントをやらせてもらいました。
下の写真は,つな・ぬくの太陽光発電の若き(?)エース、大船渡の新沼君が事例を話しているところです。新沼君は,朝日新聞の「ひと」欄で、大川小学校のクリスマスツリーの寄贈で紹介された方です。


 dastugennpastusekaikaigi01

いやあ、それにしても、人が多かった。ラッシュアワー並みです。私もブースによってくれる方々に、ずうっと,このプロジェクトの説明をし続けました。誰かが,「これで何で原発がとまらないんだ!」と叫んでましたが,同感です。
 

| 反原発 | 21:38 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
3/4院内集会
 3/4、衆議院議員会館で行われた上関原発に反対する集会に行ってきました。150名の予定のところ,300名も集まり,関心の高さを実感しました。準備期間は,10日くらいでしたから,大変な盛り上がりですね。一時間半程度の集会でしたが,多くの議員さんも出席しましたよ。
 この日の朝に埼玉に戻ったので,結構きついかなと思いましたが,大丈夫。まだまだ若いなあ,と自画自賛。

院内集会.jpg
| 反原発 | 11:09 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
祝島,田ノ浦
 田ノ浦,祝島に行ってきました。ユーストリームの現地映像用の電源としている太陽電池,バッテリーの補修、補強がその目的の一つ。バッテリーを一つ,ソーラーネットから寄付させてもらいました。いやあ,重かったね。

バッテリー寄付

おまけに,この日は,風が強い。でも手がかじかむ寒さは,なかったのが救い。

ガードマン示威行進

手持ち無沙汰の中電の雇ったガードマンさん達,ときどき、隊列を組んで海岸を行進する。何とも,悲しい光景。写真の右側が工事の現場。左が海。
今,海岸には,2〜30人がテントで泊まり込んで監視・阻止活動をやっています。

祝島に渡りました。
祝島から田ノ浦を見た映像です。左側の入り江です。見にくいかなあ。

祝島より田ノ浦

祝島は500人ほどの漁師町。でも,農業もあります。昔はみかん栽培で大勢の人々が暮らしていたそうです。町うちは,島の北に位置します。

祝島の様子

下の町から急な山道を南に向って上ります。道々,みかん畑やびわの畑が、山肌にへばりついて存在します。いまでも,しっかりと鍬が入っていますよ。
 エンエン歩く事,4km、突如,とんでもない段々畑が出現します。畑というよりも,城。

平さんの段々畑

この写真は,上から撮っています。平さんの田んぼです。先先代のお爺さんが一台で築き上げた物です。高さは,ゆうに7〜8mはあると思われます。急峻なので,このくらい高くしないと,平面が確保出来ないのです。
よくやるなあ......米に対する執念ですね。

原発で暮らしを破壊するのは,もう止めにしてくれよ。いい加減,何が幸せなのか,気がついても良い頃だね。






| 反原発 | 22:19 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP